ジョンソン&ジョンソンの薬剤師求人

外資系企業薬剤師求人TOP >> 人気>> ジョンソン&ジョンソンの薬剤師求人

ジョンソン&ジョンソンの薬剤師求人

ジョンソン&ジョンソンはアメリカを本拠地とする総合ヘルスケア企業で、日本では東京に拠点があります。主に3つの事業部に分かれており、一つ目が医療機器を扱うメディカルカンパニー事業、二つ目が一般消費者向けの商品を扱うコンシューマーカンパニー事業、三つ目が主にコンタクトレンズに関する事業を行うビジョンケアカンパニー事業です。全ての事業部で高い業績を誇っており、60カ国で事業を展開するグローバル企業となっています。

薬剤師が主に活躍できるのは、この中のメディカルカンパニー事業部です。残り二つに関しても転職の可能性としては考えられますが、薬剤師として培った経験やスキルを生かしていく事を考えると、メディカルカンパニー事業部が最適と言えます。医薬品や医療機器の開発を行っており、薬剤師の活躍の幅も広くなっています。医薬品の開発やMR、また、医療的な知識を元に医療機器の開発に携わる事もあります。今後どうしていきたいかというビジョンを持って、転職の際にそれを伝えていくと良いでしょう。

基本は外資系企業の風土なので、国内の企業とは大きく異なる部分も多くあります。一番大きいのはやはり結果や成果を重視されるという事です。もちろん国内の企業でも、求められる部分ですが、よい結果にこだわる空気はあります。そのため、チャレンジ精神を持って仕事に取り組める方が向いていると言えます。薬剤師の調剤の仕事などの安定性と比べると、大変な事も多いかもしれませんが、その分得られる経験やスキルなどは多く、やりがいは大きいものがあります。

外資系企業と聞くとやはり気になるのが英語です。本社はアメリカのため、英語は身に付けているとより評価されやすくなります。おおよその点数として、600〜700点を目安にしておくと良いでしょう。ただし、英語のスキルがそれほど高くなくても採用に至る事はあるため、必須ではありません。応募の際には確認しておきましょう。また、年収については詳しい情報が今の所ありません。ですが、外資系企業という事を考えると、国内の企業より高くなる可能性は十分にあります。

ジョンソン&ジョンソンの求人は、規模も大きいため、比較的掲載されやすいと言えますが、常に出ている訳ではありません。一通り見てみて掲載がなければ、転職サイトなどに登録し、しばらく紹介を待ってみるのも良い方法です。転職サイトに登録するとアドバイスやサポートを受ける事もできるため、上手く活用する事で、よりスムーズに転職活動を行えます。

外資系企業の薬剤師の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 首都圏・関西・東海・九州 ☆☆☆☆☆ 詳細




Copyright (C) 2014-2017 外資系企業の薬剤師求人特集 All Rights Reserved.